遠藤航は「国際級」!ブンデス1部挑戦初年ながら堂々とランクイン…独誌が前半戦の評価発表

遠藤航は「国際級」!ブンデス1部挑戦初年ながら堂々とランクイン…独誌が前半戦の評価発表

あわせて読みたい

遠藤航は「国際級」!ブンデス1部挑戦初年ながら堂々とランクイン…独誌が前半戦の評価発表

1

ドイツ誌『キッカー』が、ブンデスリーガ前半戦の各ポジションにおけるランキングを発表。日本人選手ではシュトゥットガルトMF遠藤航、フランクフルトMF鎌田大地、アルミニア・ビーレフェルトMF堂安律がそれぞれランクインを果たした。

今シーズンは1月19~20日に各地で第17節が行われ、前半戦を終えたブンデスリーガ。『キッカー』が例年は冬季中断期中に発表する各ポジションのランキングを今回は25日発売の紙面で発表。“世界級”“国際級”に加え“全国級”との評価を導入した上で、これまでとは異なりそれぞれ評価を受けたすべての選手の順位付けを行った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6130ad7aad4dac60d3b97dcd0bc0d88ab03b7c65

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

フットカルチョカテゴリの最新記事