「こっちまで泣きそうになった」失点関与で涙の荻原とウタカのアツい抱擁にファンも感動「いいチームだ」

「こっちまで泣きそうになった」失点関与で涙の荻原とウタカのアツい抱擁にファンも感動「いいチームだ」

あわせて読みたい

「こっちまで泣きそうになった」失点関与で涙の荻原とウタカのアツい抱擁にファンも感動「いいチームだ」

1

雷雨の影響で試合途中で中止となっていた明治安田生命J2リーグ第3節の大宮アルディージャvs京都サンガF.C.の一戦が24日にNACK5スタジアム大宮で開催された。

MF武富孝介のゴールにより、京都が1点リードした状態の19分からキックオフする異例なシチュエーションでの一戦。1点リードの京都がボールの主導権を握り、攻め入るが、1点ビハインドでキックオフした大宮も粘りある守備から縦に鋭い仕掛けで応戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/da0ba276890f6d01baf3d5e666bcf637fa368994

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

フットカルチョカテゴリの最新記事