【海外の反応】「なぜ日本代表入りしないの」鈴木優磨、今季15ゴール目!海外のファンから代表未招集に疑問の声!

【海外の反応】「なぜ日本代表入りしないの」鈴木優磨、今季15ゴール目!海外のファンから代表未招集に疑問の声!

あわせて読みたい

【海外の反応】「なぜ日本代表入りしないの」鈴木優磨、今季15ゴール目!海外のファンから代表未招集に疑問の声!

現地時間4月3日、ベルギー・リーグ第32節が行なわれ、シント=トロイデン(STVV)はメヘレンと対戦した。

 STVVは代表ウィーク直前にチーム内で新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、31節ワーズランド=ベベレン戦が延期。約1か月ぶりとなるリーグ戦となった。 

 先発にはワントップに鈴木優磨、右SBで橋岡大樹、GKシュミット・ダニエルが名を連ね、松原后はベンチスタートとなった。

 先制点は11分。最終ラインからのロングフィードが高い位置をとっていた右サイドの橋岡のもとへ届くと、エリア内で果敢にトライ。ワンバウンドしたボールを橋岡が右足でコントロールし、間髪入れずに折り返したマイナスのクロスに、鈴木が走り込んで合わせ、今シーズン通算15得点目をあげた。橋岡にとっては、ベルギーに渡って初のアシストをマークしている。

 さらに42分、鈴木がエリア内で倒されて獲得したPKをムボヨが落ち着いて決め、前半だけで2-0とリードして折り返した。

 後半に入ってメヘレンが攻撃のギアを上げ、STVVは守備に追われる時間が増える。守備陣が身体をはり、シュミットの好守などでピンチを切り抜けていたが、90分に途中出場のカマラゴに1点を返される。

 しかし、その後はアディショナルタイム2分をしのぎきり、2-1で試合は終了。延期された1試合の消化が少ないものの、勝点を35に伸ばしたSTVVは暫定15位に浮上。16位ムスクロンとの勝点は5ポイント差をつけ、残留に向けて大きな勝利を手にしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/965bd2019649b2e975b65682b44fb1ca48067e12
Suzuki scored his 15th goal in the league, following an assist from Hashioka

コメント欄などから海外の反応をまとめました

鈴木優磨のゴール動画

・スーパーだ

・素敵、もう一点決めてください

・右サイドバックは驚くほど良いな

<スウェーデン>
・おそらく今季のシントトロイデンのベストプレーヤーである鈴木が今季15点目を決める。しかしながら、メヘレンの守備は本当にザルだ。

<フランス>
鈴木優磨、24歳の日本人ストライカーはベルギーで卓越したシーズンを送っている。これで今季シントトロイデンで15ゴール目。

続きを見る(外部サイト)

NO FOOTY NO LIFEカテゴリの最新記事