【海外の反応】「恥知らずだ」前代未聞!?ハーランドにまさかのサインを要求した副審に賛否両論の声!

【海外の反応】「恥知らずだ」前代未聞!?ハーランドにまさかのサインを要求した副審に賛否両論の声!

あわせて読みたい

【海外の反応】「恥知らずだ」前代未聞!?ハーランドにまさかのサインを要求した副審に賛否両論の声!

世界に名だたる超一流選手と試合で一緒となり、記念に思い出を残そうとするのは、対戦相手の選手だけではない。

 現地時間4月6日のチャンピオンズ・リーグ(CL)準々決勝第1レグ、マンチェスター・シティドルトムントの試合後、副審ドルトムントのエースであるアーリング・ハーランドサインを求めた。『BT Sport』のカメラが様子をとらえ、世界で話題となっている。

 一部からは、副審に対する批判の声も寄せられた。元マンチェスター・ユナイテッドのオーウェン・ハーグリーブスは「ファンでもいいが、ほかの選手たちの前でやるべきじゃない。正しくない」と話している(英『talkSPORT』より)。
 
 また、シティのOBであるジョリオン・レスコットも「ああいうことをするのに正しいタイミングなく、審判団にとって良い前兆にならない。子どもじみている」と、行為を非難した。

 しかし、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は「その話は耳にした。私は見ていないが。彼はファンなのかもしれないね」と、副審をこう擁護している。

「どうしてダメなんだ?審判団は見事だった。試合は問題なかった。彼らは完璧で正しかった。息子さんか娘さんのためだったのかもしれない。彼らは良い仕事をした。それだけだ。なんでもないことさ」

 試合はドルトムントが84分、ハーランドのアシストからマルコ・ロイスが同点弾を決めて追いついたが、90分にフィル・フォデンが決勝点を挙げたシティに1-2で敗れた。ドルトムントは14日のホームでの第2レグで逆転を目指す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/79a9da16ebfe71aba7e9f68cd1ad7d61dcc37b95
Erling Haaland autographing a red card and yellow card for an assistant referee after the Manchester City-Dortmund game

前代未聞?副審のサイン要求に応じるハーランド(動画)

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<マンチェスター・シティサポ>
・これはプロらしくないと思う、ナイスな対応をしたハーランドに敬意を

・まじで恥ずかしいぞ

・自分の子供のために(サインを)求めたのかもしれないが、印象はとても悪いな

<レスター>
・これを禁じるルールがあるはずだ

<イタリアの記者>
・セリエAでは試合後にミックスゾーンでレフリーが選手からユニフォームを貰ってるのを毎週目にするよ

続きを見る(外部サイト)

NO FOOTY NO LIFEカテゴリの最新記事