南野拓実がセインツ移籍の裏側を語る「電話を貰ったときは誰よりも驚いたかも…」

南野拓実がセインツ移籍の裏側を語る「電話を貰ったときは誰よりも驚いたかも…」

あわせて読みたい

南野拓実がセインツ移籍の裏側を語る「電話を貰ったときは誰よりも驚いたかも…」

1

サウサンプトンの日本代表FW南野拓実が、リバプールからのレンタル移籍が決まった時の裏側を明かした。イギリス『リバプール・エコー』が伝えている。

南野は2020年1月にレッドブル・ザルツブルクからリバプールに移籍。当初はユーティリティ性を評価され複数ポジションで起用されていたが、徐々に出場機会は減少。12月のプレミアリーグ第14節クリスタル・パレス戦でプレミアリーグ初ゴールを記録したものの、その後は過密日程でありながら7試合連続でスタメンから外れるなど、苦しい時期を送っていた。

こうした状況もあり、南野は1月の移籍市場でサウサンプトンへのレンタル移籍が決定。ここまで公式戦6試合出場2ゴールを記録している。『リバプール・エコー』のインタビューに応じた南野は、このレンタル移籍が突然のものだったと語りつつ、かつてサウサンプトンに所属していたDF吉田麻也の助言があったことも明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b6b96130400d0d01207ea2fa0255d65b17491f8

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

フットカルチョカテゴリの最新記事