【イタリアの反応】「本当にDFなのか?」冨安健洋、圧巻のヘディングゴール!今季2得点目に現地サポが称賛!

【イタリアの反応】「本当にDFなのか?」冨安健洋、圧巻のヘディングゴール!今季2得点目に現地サポが称賛!

あわせて読みたい

【イタリアの反応】「本当にDFなのか?」冨安健洋、圧巻のヘディングゴール!今季2得点目に現地サポが称賛!

ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋が今季セリエAでの2ゴール目を記録した。

6日に行われたセリエA第16節、勝ち点16で12位のボローニャが勝ち点15で13位に位置するウディネーゼをホームに迎えた。

開幕から16試合連続スタメンとなった冨安は右サイドバックとしてピッチに立つと、19分に魅せる。右サイド遠めの位置からオルソリーニがゴール前に鋭いFKを入れると、正面の冨安がタイミングよくヘッドで合わせる。豪快なシュートでネットを揺らし、第14節アタランタ戦以来となる今季2ゴール目でボローニャに先制点をもたらした。

冨安のセリエA通算3ゴール目で先手を取ったボローニャだが、34分にはロベルト・ペレイラに同点弾を浴びる。それでも、40分にはバロウの落としからスヴェンベルグが勝ち越し弾をマーク。前半に6本の枠内シュートを放つなど、内容でも優勢を保ったまま前半を終える。

迎えた後半、早々の47分にスヴェンベルグが2枚目のイエローカードを受けて数的不利に陥ったボローニャ。その後、終盤にかけてウディネーゼの猛攻に遭うも、冨安の身体を張った守備やGKの好守で凌ぎ続ける。しかし、アディショナルタイムにはボックス右からアルスランに同点弾を浴びる。

結局、試合はそのまま終了。土壇場で勝ち点3を逃したボローニャは5試合連続の引き分けとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/00492edf6d63a562644b684ff222758b3d73e4b3
Bologna 1-0 Udinese - Takehiro Tomiyasu goal

冨安健洋のゴール動画

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※<>なしがボローニャサポーターの反応です

<フランス>
・うおおお、オルソリーニのクロスから冨安のヘッド 🤯😍

<イタリアの日本代表サポ>
・リーグ戦2ゴール目、イタリアでは3ゴール目。冨安健洋ヘディングでのゴール!! 💙🇯🇵

・すげええええええええ

・ブラボーだ、トミー!!

<ミランサポ>
・冨安、愛しているよ

続きを見る(外部サイト)

NO FOOTY NO LIFEカテゴリの最新記事